Q&A

ビーグレンを使う年齢層とは?若くても使うのか?

ビーグレンは子供からご高齢の方まで、とても幅広い年齢の人から支持されています。

でも製品によっては、愛用者の年齢層が分かれるものもあります。

ビーグレンの主要製品の愛用者の年齢層をまとめてみました。

 

クレイウォッシュ 10~60代:ニキビケアでも人気があり、肌に優しいので年齢問わず愛用者が多い洗顔料。
クレイローション 10~50代:思春期&大人ニキビで悩む人や敏感肌の愛用者が多い化粧水。
QuSomeローション 20~60代:エイジングケアやうるおい不足を補う化粧水。
QuSomeリフト 30~60代:たるみやほうれい線に悩む人用のマッサージ美容液。
Cセラム 20~60代:さまざまな肌悩みに働きかける、ビーグレンを代表する美容液。
QuSomeレチノA 30~60代:シワに特化した濃厚な美容液。
QuSomeホワイトエッセンス 20~50代:紫外線のダメージを防ぐシミ対策の美容液。QuSomeホワイトクリーム1.9は夜しか使用できないので、朝はQuSomeホワイトエッセンスを使用する人も。
トータルリペア アイセラム 30~60代:目元の構造に特化し、加齢による、たるみやゆるみにアプローチする目元専用美容液。
QuSomeモイスチャーゲルクリーム 20~60代:さっぱりした使い心地なのにしっかり保湿できるゲルクリーム。乾燥肌、ニキビ肌の愛用者が多い。
QuSomeホワイトクリーム1.9 20~50代:本気でシミやくすみを無くしたい愛用者が多い。ハイドロキノン配合のナイトクリーム。
QuSomeモイスチャーリッチクリーム 20~60代:保湿しながらエイジングケアもしてくれる濃密な使い心地のクリーム。

 

決して安い価格帯ではないので10代や専業主婦が使用するにはハードルが高いのも事実。

実際のところ、ビーグレン製品全体的に言えることは、愛用者の多くはお金に余裕のある20代後半~40代の女性が多いようです。

特に何歳でないとダメというものもないですが、まずは自分の肌に合うかどうかをトライアルセットで試してみるのが安心だと思います。

トライアルは8種類あるので、自分の肌の気になるポイントのものを試してみましょう。

あわせて読みたい
ビーグレンのトライアルは楽天やamazonにない理由とトライアル詳細まとめ ビーグレンのトライアルが楽天やamazonにない理由 トライアルセットは、ビーグレンの公式サイトでしか販売...