Q&A

ビーグレンは高校生・中学生にも効果あるの?調べてみた

 

はるな
はるな

友達の子供が高校生なんですけど、ニキビに悩んでるみたいなんです。

ニキビケアといえばビーグレンが有名ですけど、ビーグレンって高校生でも使えるんですか?

 

moko
moko

ビーグレンは幅広い年齢の人に使える化粧品です。

今回はビーグレンが高校生や中学生が使っても効果が得られるのかを、詳しくみていきましょう。

 

ビーグレンは高校生・中学生にも使える

ビーグレンは幅広い年代の肌に使える化粧品です。

公式サイトの「製品の選び方」の中にも「思春期ニキビ」という項目があるくらいなので、高校生や中学生が使ってももちろん大丈夫です。

ビーグレン独自の浸透技術と厳選された成分で、中高生の肌にも負担をかけずに悩みを解決してくれます。

中高生におすすめのビーグレンは?

ビーグレン製品の中でも、中高生におすすめのビーグレン製品TOP3をご紹介します。

全てを取り入れるのは金銭的に難しいと思いますが、どれか一つを普段のスキンケアに取り入れるだけでも、きっと肌にうれしい変化を感じられますよ。

第1位 クレイウォッシュ(洗顔料)

皮脂を洗いすぎないことと、肌に刺激や負担を与えないことを重視してつくられているクレイウォッシュは、中高生のニキビ・毛穴・ニキビ跡などのケアにもとても適しています。

第2位 クレイローション(化粧水)

ニキビや肌荒れで傷んだ肌の炎症をおさえ、外部の刺激から肌を守ってくれる化粧水です。思春期の不安定な肌も、安定した肌コンディションへ導いてくれます。

第3位 Cセラム(美容液)

中高生では、スキンケアに美容液まで使用している人は少ないかもしれません。

Cセラムはあらゆる肌コンディションに対応してくれる美容液です。皮脂バランスを整えながら、肌の内側からキメの細かいすこやかな肌へと導いてくれます。

 

ビーグレンを中高生が始める前に知っておきたいこと

ビーグレンを中高生が使用するには、まずは知っておいたほうが良いことがいくつかあります。

① 値段がちょっと高い

これは大人にとってもビーグレンがネックになってしまうところです。

洗顔料だけでも4,000円以上するので、中高生のお小遣いで買うのは難しいですよね。

アルバイトをしたり親に相談してみる、という手もありますが誰でも簡単に購入できるわけではなさそうです。

② クレイウォッシュは独特の使用感

皮脂を洗いすぎず、肌に刺激や負担を与えないようにつくられているクレイウォッシュは、その特性上使用感に賛否両論あります。

クレイウォッシュは泡立たず、洗い流してもすっきりとした壮快感はありません。

中には「たくさん洗い流してもぬるぬるが落ちきらない感じがする」などという口コミもあるくらいで、皮脂量が多い中高生にはこれが物足りなく感じてしまうことがあります。

③ クレイウォッシュ・クレイローションは一時的にニキビができることも

クレイウォッシュとクレイローションは、使い始めに一時的にニキビができやすくなることがあります。

クレイウォッシュとクレイローションに含まれる天然クレイの働きで、毛穴の奥の汚れや酸化した皮脂が肌の表面に排出されるためです。

これを知らないで、ニキビが普段よりできてしまったからとクレイウォッシュの使用をやめてしまう人がいるのですが、ケアを続けることで落ち着いてくるのでしばらく肌の様子をみましょう。

④ まずはトライアルセットでお試し

ビーグレンを始めるなら、まずは8種類あるトライアルセットでお試ししてみることをおすすめします。

中高生には「ニキビケア」「ニキビ跡ケア」「毛穴ケア」などが人気です。

8種類どれでも1,944円で購入できますよ。

※トライアルセットについては『ビーグレンのトライアルは楽天やamazonにない理由とトライアル詳細まとめ』の記事で詳しくご紹介しています。

 

はるな
はるな

ビーグレン高校生にも良さそうですけど、やはり金額的にちょっと難しいかもですね…。

あとは合う合わないがありそう…今回教えてもらた通り友達に話してみます。

moko
moko

ビーグレンが合うならば、親子共用で使っている人も結構いるみたいですよ。

この機会に親子でトライアルセットを申し込んでみるのもいいかもしれませんね。